2008年07月04日

フォニックス“発音”トレーニングBook (アスカカルチャー) |ジュミック今井

フォニックス“発音”トレーニングBook (アスカカルチャー)フォニックス“発音”トレーニングBook (アスカカルチャー)
ジュミック今井
明日香出版社 刊
発売日 2005-02



非常にわかりやすいフォニックスの本 2007-11-18
現在5歳の我が子にフォニックスを教えています。自分でも勉強をしようと思い

この本を買いました。発音の仕方がていねいに書いてあり、とてもわかりやすいと

思いました。この一冊でつづりの仕組みと発音をいっぺんに学べるので、たいへん

重宝しています。




さらに詳しい情報はコチラ≫


posted by 英語通 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 発音

2008年07月03日

TOEFL 実践英単語2000:6ヶ月講座

留学を考えている人たちにとっては欠かせないテスト。
それが年間10万人が受験するTOEFL テストです。

海外の大学への留学生およそ7万人が苦労に苦労を重ねるのがTOEFL スコアです。
             

最悪なことに、昨年からペーパーテスト形式がなくなり、
今後は、インターネットを利用したiBT方式のスコアを要求されます。


日本人にとってますます受けにくくなったTOEFL !
多くの学生がTOEFL Testスコアアップの段階で、留学を断念していきます。


これまでの「読む」「書く」技能に加え
「聞く」「話す」技能が問われることになり、 その分野を苦手とする日本人にとっては、とても辛いことになっています・・!


なんと、 各国のTOEFLスコアを比較すると日本はダントツの最下位だそうです。


そんな苦しい状況の中、 あなたのために3人の男が立ち上がりました・・!


一人は、
TOEFL 対策の専門Professorであるコーリー教授です。
彼は、米国内にて17年間トフル指導を専門に手がけてきたプロの中のプロです。

もう一人は、
日本の英語専門家集団「英語総合研究所」の所長です。
元NHKラジオ講師としても有名な阿部教授です。

20年以上大学の英語教育プログラムの向上に尽くされ、 英語入試問題の全面改訂の責任者や、国際交流センター長として活躍されたり、

文部科学省をはじめ、英検や各都道府県の教育委員会・教育センターなどで、 日本人教師や外国人講師に150回以上の講演会、 研修会、ワークショップなどを行っている先生です。

そして最後の一人は、アフィリエイターの私です。



〜 『TOEFL 実践英単語2000:6ヶ月講座』 〜  

ここで、TOEFL Testスコアアップの秘密をお教えしましょう!!

TOEFL テストiBTで求められるのは、5技能です・・。

Reading, Listening, Speaking, Writing 
そして、 Vocabulary です!!

Vocabularyは、TOEFL Testスコアアップの決め手になるのです。


TOEFLテストに良く出てくる単語の習熟こそが大切なのです。
まずは、TOEFLテスト独特のVocabularyをやっつけましょう。


このTOEFLテストは、TOEICよりもはるかにアカデミックに作られています。
つまり より専門的な英単語がTOEFLテストには必要とされるのです。


そこで登場したのが
TOEFL2000単語完全習得web学習:6ヶ月講座


完全暗記に圧倒的な効力を発揮する「国際特許ソフト」を利用した TOEFLに必要な2000単語の習熟です。


TOEFLテストをあきらめてしまった人もこれなら安心。
楽しみながらTOEFLのスコアをアップさせてください。


-『TOEFL 実践英単語2000』-は、
今までのTOEFL学習者(PBT対策しかやってこなかった人)に朗報をもたらします。

-『TOEFL 実践英単語2000』-は、
TOEFL iBTが本格化しても、トフル専用のボキャブラリーを完全習得するので安心です。

-『TOEFL 実践英単語2000』-は、
今までの悩みを払拭していただくためにTOEFLテスト攻略の道としてオープンいたしました!!


-『TOEFL 実践英単語2000』-で、
「TOEFLテストにしょっちゅう出てくる英単語2000」を 無駄のない学習を通して、短期間であなたの目標スコアを達成して下さい。

TOEFL2000単語完全習得web学習:6ヶ月講座
posted by 英語通 at 11:02| Comment(0) | TrackBack(0) | テキスト

2008年06月25日

無料で【速読英単語】レベル診断を活用しよう

無料で【速読英単語】を活用しながら英語の勉強をする方法はいくつかあるようです。Z会【速読英単語】は速単と呼ばれ、英語の復習やスキルアップの為の勉強に大変便利だそうで、大学受験などの様々な試験を受けようとしている人に人気の教材です。

無料で【速読英単語】を利用して東大や京などの難関大学に合格したり、TOEICで高得点をマークしたりする事も可能なようです。【速読英単語】には【速読英単語】上級編、【速読英単語】入門編、【速読英単語】必修編と3冊あり、それぞれ自分に合ったレべルから英語学習を始めることができるのだそうです。

無料で【速読英単語】とは最初の書籍代以外は一切費用がかからず、難関大学突破やスキルアップに高い効果を得る事ができるという意味のようです。

大学入試を控え進学塾や予備校、英語教室などに通う人もたくさんいますが、月々の月謝を考えると家計にかなりの負担を与えることが多いそうです。無料で【速読英単語】学習では過去に実際に出題された英語の問題などを十分検討し、対策を講じているので【速読英単語】1冊あれば受験対策は万全と言えるようです。

無料で【速読英単語】学習をはじめている人の中には、サイトの【速読英単語】模擬問題などを活用して勉強している人もいるようです。インターネットを利用した【速読英単語】模擬テストは英語に関わらずたくさんありますから活用することによって、自己分析も可能になるそうです。

無料で【速読英単語】学習をしている人達が集まった掲示板を見てみると、様々な工夫をこらしながら英語学習に取り組んでいる方法を知ることが出来ます。無料で【速読英単語】CDをiPodなどにダウンロードして余暇時間などを有効利用している人も多く、英語のリスニング学習に大変役立つようです。

またZ会出版の【速読英単語】ライト&チェックを利用して【速読英単語】の学習到達レベルを自己判断している人も多いそうです。
無料で【速読英単語】学習のレベルに合った問題集になっている【速読英単語】ライト&チェックを繰り返し利用すると問題点なども克服できるのだそうです。

無料で【速読英単語】学習は最初のわずかな初期費用だけで高い効果を得る勉強方法と言えるかもしれません。

無料で【速読英単語】レベル診断をできるテストがサイトにはあるようです。【速読英単語】の他に速読速聴英単語Core1900や話題別英単語リンガメタリカなど大学受験をはじめ各種の英語試験に臨む人に人気の学習教材はたくさんあります。

無料で【速読英単語】レベル診断は【速読英単語】が3部構成になっているように、速読速聴英単語Core1900なども数種のレベルがあるので、どこから勉強を始めればよいのか判断できるようです。
時間に余裕をもって英語学習が出来れば初級や入門編から利用することも出来ますが、時間が無いときやあまりにレベルが低い勉強をしても時間の無駄かもしれません。

サイトの無料で【速読英単語】レベル診断などを利用して限りある時間を有効活用し、試験に臨むと良いようです。無料で【速読英単語】レベル診断で出た結果を踏まえ、【速読英単語】ライト&チェックやブログの模擬問題集を活用しながら自分に合った英語学習を始めてみましょう。

posted by 英語通 at 10:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 文法

2008年06月18日

究極の英語学習法K/H System (入門編) |国井 信一 /橋本 敬子

究極の英語学習法K/H System (入門編)究極の英語学習法K/H System (入門編)
国井 信一 /橋本 敬子
アルク 刊
発売日 2001-06


何年も英語を勉強したはずなのに、海外のビジネス現場では使いものにならない。多くの日本人がこうした苦々しい経験をしていることだろう。本書は、そういった人を対象に、同時通訳の訓練に使われる学習メソッドを駆使して、ネイティブスピーカーとのコミュニケーションで通用する実践的な英語力を身につける1冊である。
同時通訳方式の学習法とは、聞いた英語の後について同じように復唱する「シャドーイング」、スピーチを一定の長さまで聞いてから口頭で再現する「リテンション」、意味のかたまりで聞き取っていく「スラッシュ・リスニング」などだ。一見難しそうに思えるが、付属CDを聞きながら学習を始めると、そんな不安は払拭される。著者2人の掛け合いで進む講義はラジオ講座のようにわかりやすい。シャドーイングなどの訓練法も実演されるので、学習者はそれに倣って練習できる。新しいスポーツを教わるときのような感覚で取り組めそうだ。
使われる素材は、アメリカ人のゼネラルマネジャーが行った8分程度のスピーチだけ。これを同時通訳方式のさまざまなテクニックを使って、徹底的に学習する。素材はたった1つでテクニックが多彩なのが特徴だが、身につけたテクニックは他の素材にもそのまま応用できる。また、英語のリズムをはじめ、リエゾン(音の連結)、強勢、あいまい母音といったリスニングやスピーキングに不可欠な知識も身につくようになっている。
中級以上の学習者が、ネイティブのレベルに向かってさらに飛躍するのに適した学習書だといえるだろう。(成重 寿)

語学に訓練以外の王道なしだが訓練は効率的なものをと考えている中上級者方にお勧め 2007-11-17
語学に訓練以外の王道はありません。しかし、その訓練法が効率的でないと遠回りしてしまいます。英語の聞き方にも野球と同じでフォームある、そのフォームを体得するのが本書です。本書はTOEIC650以上くらいの中級者以上に最も効果的と思われる、繰り返しをベースとする訓練法が記載されています。その方法は、ややくどいくらいに詳細に書かれています。この書にしたがって数か月訓練することで、個人差はあると思いますが、TOEIC720から870にあがった実績があります。ですが、それなりに負荷もありますが、遠回りな方法ではないと思います。語学に王道はなしとおもいます。


さらに詳しい情報はコチラ≫


posted by 英語通 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テキスト